問題解決のコツを掴む講座【オンライン】

こんな方におすすめします!

・自分に芯を付けたい方
・自分で考え、自分で解決する力を付けたい
・新しい時代に対応できる軽やかな考え方をしたい
・強くて楽な自分を作りたい
・参加者のケースを聴いて、参考にしたい



講座内容

自分に軸がもてず、ブレたり悩んだり、また世界中が不安定なこの時期にあって、不安な気持ちや自分の殻の中に入ってしまっている方が少なくありません。
この講座は、参加者の方々のケーススタディをもとに、中野裕弓先生のリードのもとみんなで考えていきます。
続けてご参加されることで、気づくと自分に芯ができ、自分で解決できる力が身に付いていくことを実感されるでしょう。



講師紹介

ソーシャルファシリテーター
中野 裕弓

横浜生まれ。
19歳でロンドンに渡り、その後9年に及ぶ英国生活を経て、東京の外資系銀行、金融機関等に勤務。
1993年、ワシントンD.C.にある世界銀行本部から日本人初の人事マネージャーとしてヘッドハントされ、のちに人事カウンセラーとして5年余り、世界中から集まったスタッフにキャリアや対人関係のアドバイスにあたる。
アメリカから帰国後は、企業人事コンサルティング、カウンセリング、講演、執筆業に従事。
世界銀行の元同僚から受け取ったメッセージを訳したものが後に「世界がもしも100人の村だったら」の元になったため、原文の訳者としても知られる。
現在は、独自のソーシャル・リース構想(Social Wreath・社会をつなぐ輪)のもと、コミュニティを充実させて、一人ひとりの幸福度をあげる活動をしている。



開催日程

この講座は毎月15日に開催いたします。

次回 2021年4月15日(月曜日) 19:00 - 21:00
価格 : 11,000円(税込)
数量