HISTORY(ヒストリー)

カラーリアム誕生の経緯

創案者の野田さちこは、1980年代より色の探求を始めることとなります。

Color『I』am 私自身が色。

当初アメリカからもたらされたこのメソッドは、現在では「パーソナルカラー」と呼ばれる、外見を輝かせる色を見つけていくという方法でした。全国津々浦々まで1万人を超える方々の分析をおこない、多くの方が楽しく輝いていくのを見てまいりました。自分に自信がない方も、似合う色を身につけることで、明るく前を向いていくのです。しかしながら、「色には外見だけでなく心に働きかける何かがある。」「自分に似合う色が見つかった後は、その上で色の効果を自由に使っていきたい。」そんな思いを抱きだしました。そうしているうちに出会ったのが、ヨーロッパで生まれたカラーセラピーでした。1995年から日本にカラーセラピーを紹介して以来、色の心理的、精神的効果を探求、普及してまいりました。

こうした経緯のなかで、私がずっと思い描いていたものは、「実生活の中で、生活を豊かにするために、色を使う」ということでしたが、私が学んできたパーソナルカラーとカラーセラピーでは、色の外面と内面の両極端のアプローチをおこなっており、生活を楽しむというところには至りませんでした。それらはアメリカとヨーロッパの文化から生まれたものだったからかも知れません。私の色の探求が始まって30年、知識と技術、そして経験と実体験がつまり、この日本で生活する私たちの生活を豊かにする色の提案ができる時がきたのです。
 そして、日本から発信する色によるライフスタイルの提案『カラーリアム』の誕生となったのです。

Sachiko Noda profile / 1986〜

1986年 カラーミービューティフル(本部USA)ジャパン、元代表佐藤泰子女史より直接指導を受け、パーソナルカラーの初期普及に貢献する
1987年 全国の資生堂メイクアップ製品取り扱い店舗にてパーソナルカラー診断を実施1万人以上のカラー診断を行う経験をもつ
1990年 カラーミービューティフル社より独立。フリーのイメージカラーコンサルタントとして活動
1991年 日本アムウェイ、東京海上火災保険等で講演、および講習をおこなう
1992年 株式会社イメージメーキングアカデミー(現株式会社IMA)東京・下北沢に設立。代表取締役社長となる。パーソナルカラー、メイクアップ、ファッションのカラーの指導にあたる
1994年 東京・南青山にカラー教室とサロンを開く
1995年 外見の色だけではなく内面の色を磨く手法を探求。オーラ・ソーマ(本部U.K.)に出会い、イギリス本校にてトレーニングを受け、全資格取得。日本にオーラ・ソーマを導入し、日本で初めてオーラ・ソーマレベル1コースを主催
1997年 オーラ・ソーマの教育機関(A.S.I.A.C.T)を日本に設立。A.S.I.A.C.T.日本代表を兼任。あなたを変える『カラーセラピーレッスン』ワニブックス刊を出版
1998年 本社を代々木上原に移す。NTTドコモ、ファミリーレストラン卓上に置く機器のコンテンツ作成
1999年 クリスチャンディオール、オードトワレ・色と香りの監修。ルイ・ヴィトン大阪オープニングイベント、カラーセラピー協力。NTTドコモ、『握ッテラピー』ヒーリンググッズ監修



Sachiko Noda profile / 2001〜

2001年 カラーセラピー専門店'i-making'(アイ・メーキング)第一号店を東京表参道に開店
『ザ・カラー』モデラート刊。『オーラソーマハンドブック』マイク・ブース、野田幸子共著 モデラート刊。『ラッキーカラーコロン』資生堂ビューティック、色と香りの監修
2002年 『カラーブリージング』モネ、『睡蓮』絵画色彩監修
2003年 自分を変える『カラーマジック』PHP出版。カラーセラピー理論を活かした化粧用具、『ハッピーカラー』を監修・資生堂
2004年 東京・後楽園ラクーア ショッピングモールに、カラーセラピー専門店を開店。東京・後楽園スパ・ラクーアに、カラーセラピー専門のトリートメントサロンを開設
2005年 スパ・ラクーア内に、カラーセラピーサウナ監修。東京・表参道青山通り沿いに、カラーセラピーショールーム、スクール、トリートメントサロンのトータルケアサロンを開設
2009年 横浜スパ・イアスにカラーセラピーショップを開店。東京・日比谷シャンテにカラーセラピー専門店を開店。小学館、玩具にカラーセラピー『オーリングビッツ』色彩監修
2011年 A.S.I.A.C.T.日本代表を勇退。
2012年 高級オーガニックコスメ、ilaイラの日本総輸入元となる。伊勢丹・新宿店およびシャングリラ東京のスパにてilaイラを導入。
2014年 エリックスエッセンスの日本総輸入元となる。福岡に拠点を移す

雑誌、テレビ出演多数

PAGE TOP